ニキビとアトピーのQ&Aへ戻る

角栓(かくせん)ができたのですが?

一般的に角栓は開いた毛穴の中に埋め込まれたように脂肪の塊が 詰まっている状態をいいます。 排出される過程、改善の過程で様々な様子が見られます。 石鹸を過剰に使用されていた場合、肌に石鹸成分が影響し毛穴に詰まった角栓が 更に毛穴の中で固まり栓状の物ができてしまっている状態が考えられます。 その硬い脂肪が栓状で詰まった状態が石鹸洗顔をやめ水洗顔を始めますと 自然と毛穴から出てくる方が多いと思います。 この状態を毛穴から脂肪の塊のような白いものが出てくると表現されたり 太い栓状のもの、白いひょろっとした糸のようなもの、黄色い粒、 とおっしゃる方もいて、その様子は個人差があります 長期でお薬を塗られていた方や過剰なケアを行いお肌へのダメージが強い方は 太い角栓の状態が多く、なかなか排出されない状態がよく見られると思います。 その角栓を無理にスクラブ洗顔や毛穴パック、またピンセットで 根こそぎ出してしまいますと、ぼこっと穴が開いた状態で そこへ過剰に排出された皮脂が溜まりニキビや、化膿の原因となってしまいます。 角栓の排出はニキビが改善される段階でほとんどの方に出る症状だと思います。 無理に押し出したりしますと、炎症を起こしてしまいます。 角栓はある期間続くと、自然に取れたりします。 取れ方は洗顔の際、脂肪の塊のような感じでポロッと落ちたりします。 また少しずつ油が溶けて行くように毛穴の中がきれいになっていく方もおられます。 治りかたは個人差があり様々です。 自然に出てくるように、そっとしておいて頂きたいと思います。