ニキビとアトピーのQ&Aへ戻る

抗生物質を飲んでいたのですが?

抗生物質の影響は体全体におよび副作用を生じますので、ニキビのために服用するのは 避けたいものです。止むを得ず服用した場合でも長期服用は避け、ごく短期間の 使用にとどめるべきでしょう。 最近抗生物質が効かない耐性菌の発見などもあり医学界において抗生物質の問題は 深刻になってきています。 抗生物質を服用されていらっしゃった方は通常よりもかなり治りが遅くなるケースが多いようです。 肌のホルモン・天然の皮脂・善玉菌・自然治癒力が正常に戻るのに2倍以上の期間が かかっているように思われます。 また、抗生物質を止める事によるリバウンドが発生します。 奥にこもったような地腫れニキビができたり、ニキビが大量発生することもあります。 抗生物質を長期使用していた方が超自然水でニキビを克服した例もありますが、 かなりのリバウンドを1年ぐらいの時間で徐々に克服していくぐらいの覚悟が必要になります。